ドラゴンの背の高さによる台座の高さの違い

ドラガリアロスト
この記事は約2分で読めます。

無意識のうちにさらっと流してましたが、ドラガリに登場するドラゴンの大きさは一定ではありません。
大きなドラゴンもいますし、逆に小さくかわいいドラゴンもいます。

そうした場合、どうなるかというとちゃんと台座の高さが変わります。
背の低いドラゴンでは足まで見えて隠れることはないですし、逆に背の高いドラゴンでは顔がちゃんと見えるようになっています。

スポンサーリンク

小さなミドガルズオルムについて

1周年記念あたりで配布されたりゅうのおにわ版ミドガルズオルム。
小さくてかわいいですが、ちゃんと全身見えるようになっています。いつものミドガルズオルムと比べると差は一目瞭然です。

日本語版ではどちらもミドガルズオルムと表示されますが、英語版ではMidgardsormrとMini Midsと分けられています。小さなミドガルズオルムかわいいです。
そしてりゅうのおにわ版ミドガルズオルムのタイトルがTiny Typhoon(マイペース/あらしをよぶおとこ)なのもまたかわいい。通常版はStormbound Ally(ファーストテンペスト/嵐の契約者)です。

他のドラゴンでも

仲間にしてるドラゴンが少ないので例も少ないですが、ドラゴンの大きさは様々です。

浮遊しているタイプのドラゴンでも同様です。

改めて並べてみると、ポセイドンずいぶん背が高いですねえ…。

ドラガリに復帰したところ、ドラゴンそのものに対する熱も再燃したかもです。
Twitterではちょくちょく要件等について書いているのですが、あるものを依頼したく現在構想中です。もしかすると立ち消えになるかもしれませんが、ゆるゆると進めたいと思うところです。

タイトルとURLをコピーしました